新着情報

「ハレバレごはん」はじまります!

  • プロジェクト
  • 2020年9月10日

コロナに負けるな!農福師プロジェクト 「ハレバレごはん」、いただきます!
いまも、これからも。人を、地域を、日本を、農福師と一緒に野菜でつなごう。 一口おいしいごはんを頬張れば、気分はハレバレ。農福師が育てた自慢の野菜を食べて、コロナ禍でがんばる日本全国の人たちに、元気になってもらいたい。さあ、食事の準備はいいですか?

1日目 畑の青空レストラン 実施施設:みのり彩園(札幌市北区屯田町) 日時:2020年9月13日(日)11時から1日目 畑の青空レストラン 実施施設:みのり彩園(札幌市北区屯田町) 日時:2020年9月13日(日)11時から

畑が、1日限りのレストランに変身! このコロナ禍の中、がんばっている地元の親子12組を限定でご招待。久しぶりのほっとできる時間を、おいしい料理と畑での収穫体験を通して提供します。

2日目 まかない飯レストラン 日時:2020年10月以降2日目 まかない飯レストラン 日時:2020年10月以降

畑で汗を流したら、おいしい野菜を召し上がれ! 地元の若者と農福師が、いっしょに農作業。畑を手伝った人には、自然栽培の野菜を使ったまかない飯を振る舞います。

3日目 今日は、お母さんと食べよう 日時:2020年10月以降3日目 今日は、お母さんと食べよう 日時:2020年10月以降

自然栽培パーティの野菜でつくったお弁当を、コロナ禍で大変な思いをしている、ひとり親家庭や子ども食堂に配達。お弁当は、農福師が直接お届けします。

4日目 声の箱 発送時期:11月(仮)4日目 声の箱 発送時期:11月(仮)

医療現場を支える医療関係者や、子ども食堂に通えなくなった子どもたちへ、自然栽培パーティの野菜をお届け。野菜といっしょに、農福師からの応援メッセージ動画を送ります。

みなさんからの笑顔と声が、続々届いています!

#ハレバレごはん

 



Page Top