新着情報

ヤマト福祉財団さんご支援の「一反パートナー」の田んぼで稲刈りを行いました。

  • 活動
  • 2019年11月1日

ヤマト福祉財団様が支援する「一反パートナー」の田んぼでヤマトグループ社員の
皆さんが稲刈りを行いました。

 

当初は11月に入ってから予定していた稲刈りですが、予想以上に発育が良く
10月12日に台風19号が関東地方を通過し、大量の雨が降った為、急遽、
10月14日(祝日)に稲刈りを行うようになりました。

 

台風で記録的な大雨が降りましたが、風雨に強いイセヒカリはしっかり立っています。

 

雨降る中、自然栽培パーティの登りを立てて作業開始です。

 

朝から雨が降る中、皆さん雨カッパを着て作業を行います。

 

台風襲来の直前に夢畑さんのご協力により、稲架かけの準備を行ってもらいました。

 

雨で水が溜まり、ぬかるみの中の作業なので、足が泥に埋まってしまい、予想以上に大変な作業になりました。


 

子供たちも雨の中、泥に塗れて稲刈りのお手伝いをしました。

 

皆、稲刈りに集中し、どんどん作業が進んでいきます。

 

ヤマト福祉財団様ご契約の田んぼも、皆の頑張りで刈取り完了しました。

 

皆さんのがんばりで作業が予定よりも早く進み、更に上の田んぼの稲刈りを行いました。

 

皆で刈り取った稲を縄で縛り、皆が田んぼの周りに並んで手渡しで稲架かけを開始します。


 

3つある一番上の田んぼも稲刈りを完了しました。

 

予定通り、皆で力を合わせ午前中にすべての田んぼの稲刈りを終え、稲架かけまで
行うことができました。


 

雨の中、泥に足を取られ、濡れて重たくなった稲の束を運び、大変疲れましたが
台風通過のすぐ後に手狩りで稲刈り作業を全てやり遂げることができ、皆さん充実
感のある表情をしていました。
夢畑の方々も、台風後にすぐに稲刈りが完了できたので大変喜んでいただきました。


関連記事

Page Top