新着情報

三遠ネオフェニックスさんご支援の愛知・豊川「一反パートナー」2019圃場レポート④

  • 活動
  • 2019年10月9日

三遠ネオフェニックスさんにご支援いただいている
愛知県豊川市の障害者支援施設シンシア豊川さんの圃場のレポートです。

 

田植えから4ヶ月経って、稲も立派に育ち、圃場は一面黄金色になっています。
9月の苦労が実ったように思います。

 

9月中は、せっせとタニシ取り、スズメ対策、カメムシ対策に勤しんでいました。
 

カメムシ対策の新兵器は、「カメムシホイホイ」
カメムシは、出穂後のミルク状の稲を吸いに来ることと、フェロモンにおびき寄せられる?という情報から、カメムシと稲を入れたペットボトルで「カメムシホイホイ」を作ってみました。

 

結果は・・・少しカメムシが捕獲できたとはいえ、惨敗。
その後、カメムシは想定内の発生で、大きな被害はありませんでした。

 

スズメ対策は、「案山子」、「鷹男くん」、「防鳥ピロピロ」を設置。
 

「案山子」は、みんなで作って田圃の周りに立てました。


 

「鷹男くん」、「防鳥ピロピロ」も苦労して設置。


 

ほかの田圃に比べてスズメの飛来が圧倒的に少ない!これは効果あり!

 

苦労の甲斐あって、稲が実ってきました。
あとは、稲刈りを待つばかり。
稲刈りは、同じ自然栽培パーティの仲間である農業生産法人みどりの里さんに
ご協力をいただき実施する予定です。

 

三遠ネオフェニックスさんにご支援いただいている愛知・豊川の「一反パートナー」
の田んぼの様子は、定期的にご紹介していきます。


関連記事

Page Top