自然栽培農法とは

自然栽培農法とは 自然栽培農法とは

太陽、水など自然の力だけを頼りに、土の中のバクテリアの働きによって、土や大気中にある窒素、リン酸などを栄養として取り込んで、米や野菜や果樹などを育てる栽培方法です。ですから、農薬だけでなく、化学肥料・有機肥料も使いません。自然から授かったいのちの営みを、人のいのちに素直につなぐ農法です。

Page Top